アトピー性皮膚炎療養日記

川井筋系帯療法に出会って

2002年04月の日記

 

■2002/04/06 (土)施術76・77回目

入学・進学の買い物も兼ねて、梅田に出た。外出すると、子供たちが確実に成長しているのを実感する。目的地までの所要時間が短くなった。注意を促す声かけをほとんどしなくなったので、私疲れなくなった。

この日は子供たちの要望で、久しぶりに「ポケモンセンター」に行った。日曜に卓球をするようになってから、もうほとんど来なくなったが、春先は一度行っておきたいスポットですよ。
梅田の真ん中なのに、サクラがたくさん植えられていて満開のもとカードバトルを楽しむのが常ですから。

今年はもう葉っぱになっていて残念…

子供たちの「ポケモンセンター」での用事は、ゲーム「ポケモン」の「ふしぎなたまご」とやらのデータをもらうこと。ところがデータの整理に手違いがあって、このままでは「たまご」をもらえないことが判明したのだ!!!
ムスメは泣きそうになって「ゲームボーイ本体があれば」と訴えた。「いったんおうちに帰って(データ整理して)またここに来るのはいやだ」という私の提案にパニック寸前だった。データの整理に必要なのは「本体」だそうで、「ならば、持っている人に事情を説明してちょっと貸してもらうというのはどうだ」と私が言うが早いかムスメは行動に出たから私は驚いた!
首尾よく「たまご」をゲットしたムスメは、「本体」を貸してくれた人にお礼を言うと「あの…弟にも…」と、申し出たので、私はまたまた驚いた。

気持ちよく「本体」を貸してくれたおにいさん、おねいさん、どうもありがとうございました。

 

■2002/04/07 (日)今日から卓球!

まだ入学式を済ませていないのだが、今日から「卓球」に参加させてもらうことになった。
「学校開放」のもと、校庭ではソフトボール、体育館午前は卓球、午後はバトミントン、といった具合にスポーツを楽しむことが出来るのだ。
昨年から通っていたおねいちゃんにくっついて、「ぼくもやりたい」を連呼していた息子だ。
保険の関係で「小学生になってからね」と、やんわり止められていたから日曜だというのに、ぱっと起きて支度を始めたのには笑ってしまった。

 

■2002/04/08 (月)英語のレッスン

2月から始めた英語のクラスも、今日からおねいちゃんとは別の時間になりました。
こんど2年になるあっちゃんと、2人だけのレッスン。今まではおねいちゃんと一緒だったが、通うのもひとり。

 

■2002/04/09 (火)入学おめでとう

朝方の雨も止んで、今日は入学式でした。
男の子のきちんとした服装は、どうしてもスーツになります。
息子は父親にネクタイをつけてもらって、ジャケットを着せてもらいちょっと緊張した顔で出発しました。

今年の1年生は98人。

私たちの頃の3割5分程度です。

少子化が問題視されていますが、悪いことばかりでもないと感じます。教室は広々しているし、教員もゆとりを持っているのがわかります。

同じマンションのヨウタ君も、一緒に入学しました。彼は体が不自由で、車椅子を使っています。彼のために教員が1名専属になり、教室をひとつカーペットを敷いたバリアフリーに仕立て直しました。

体の不自由な子への対応も、食事制限のあるアトピー児が弁当を持ち込むことも、やはり少子化による「余裕」があることで出来ている面があると思います。ひとりひとり、それぞれ違うことを認識できる、そういうための「ゆとりのじかん」ならば本当に歓迎です。

 

■2002/04/10 (水)ランドセル背負って

今日からランドセルを背負っての通学が始まりました。
あさ8時にでかけるので、幼稚園の頃より40分早くなります。隣の姉妹と4人で出かける様子は、ほほえましい限りです。

しかし痒みが原因でやや寝不足の息子にとっては、朝起きるのが結構辛そうです。6時半ぐらいから何度も声をかけて、起こすこと20分。何とか7時ごろ起きられました。

張り切ってでかけたのもつかの間、11時すぎには教頭に引率されての下校です。
途中まで出迎えに出た私を照れくさそうに見て、友達に挨拶をしました。部屋に戻るまでの短い時間に、学校の様子を「すこし」話してくれました。

さすがに緊張したそうです。

それに疲れたようで、晩御飯の支度をしているうちに眠ってしまいました。

 

■2002/04/12 (金)施術78回目

午後から筋系帯にでかけた。
7日(日)からこの日まで、ステロイド入り抗生剤を使っているので見た目は割りと綺麗になっている。薬をやめても同じような状態なら、良いのだが…

まだ夜は痒くて目が覚め、私の布団に来ている。

 

■2002/04/17 (水)施術79回目

やはり薬をやめて少しすると、また悪くなる。

 

■2002/04/19 (金)初めての参観日

朝9時半、入学して初めての参観日でした。
勉強の様子はともかく、肌の調子がもうひとつなので、授業中も手が、あちらこちらにいっているのが辛いところ。それでも懸命に努力しているのがわかるので、涙が出そうになった。


この日は午後も参観日で、終日学校にお付き合いした日でした。

昨年は担任とそりが合わなかったムスメ、今年は「たのしいわぁ」と登校するので、様子を見てやった。親はこのように言ってはいけないのだが、「あたり」のようである。

 

■2002/04/23 (火)大人もアトピー

生協のお友達のチハルさんは、大人のアトピーに悩んでいます。今日、10時からの集まりには遅れてきました。理由はアトピーの状態が悪くなって、辛かったからです。お顔に赤い腫れが見られます。
「あんまり辛くて、今日はステロイドを使った…」痒くてだるくて、今日の集まりは欠席しようかと思ったけど頑張って来たの、とのこと。やはり春先の気候不安定なころは、状態が変化しやすいとのことです。うちの息子もどうやらそうです。

 

■2002/04/24 (水)施術80回目

とうとう80回目です。
相変わらずの感じですが、根気よくするしかありません。薬は使っていないので、睡眠不足もきています。

 

■2002/04/27 (土)春の連休前半

3連休の第1日です。
あまりに状態に進展が見られないので、3日だけVGを使用することに決めました。お風呂上りの背中に薄く全体的に。何より眠れないのを解消してやろうというのが狙いです。ほてった体を冷ましていくと、本人曰く「楽になってきた」。顔面には薬は使わないでおきました。理由は腫れていないことと、かさぶたの下に肌が再生されてきているようだからです。

 

■2002/04/28 (日)叔父来る

息子の大好きな叔父、私の愚弟が遊びに来ました。
弟というのは、姉夫婦のおうちにそうそう寄り付くものでもないようで、今回がまったく初めての訪問です。
目的は悪質で、甲子園に応援に行くことでした。
本当は持ち込み禁止なんですが、しっかりうちから缶ビールをクーラーボックスに入れて、勇んで出かけました。3年ほど前に結婚してから、さすがに公式戦観戦には行っていないので
弟はとても楽しみにしていたようです。そのうえ、大好きな義兄と。
これで「うるさいおねぇちゃんが一緒でなかったら」最高だったことでしょうね。
さて息子はどういうわけかこの叔父(ユタカくん)に、やたらなついているのです。今回初めて来てくれて、たくさんユタカくんと遊べると楽しみにしていたのですが、ユタカくんは父さんとばっかり喋りまくりでだんだん面白くなくなってきたようです。ですから、帰宅後近所のお風呂屋さん「七松温泉」に一緒に行けたのがたいそう嬉しかったそうです。

そこでは茶色いお湯の「漢方湯」があって、2人で入ってみたとかサウナ初体験とか、オトコの友情を深めたそうです。一緒に行ったはずの父親は「奴らは何時になっても出てこないぞ」と、脱衣場で待ちぼうけだったとか。

翌朝、ユタカくんは予告どおり本当に朝6時過ぎに起き抜けて帰ってしまいました。

 

■2002/04/29 (月)うっすらと

昨夜の漢方湯がよかったのかどうか、顔については一皮むけました。ステロイド使用は3日にとどめました。
野球観戦に出かけたあとは、調子を崩すことが常でしたが今回は本人も思うところがあったようで、お菓子の暴食は慎んでいたのも良かったのかもしれません。背中への薬使用も見合わせていますが、状態は良いのままです。治ってきたところに薬を少し使ったのが、良かったのかと考えます。もう少し様子を見ます。

 

もどる